人気ブログランキング |

タグ:子育て ( 67 ) タグの人気記事

大学入学共通テストに向けて

子育ても終盤、娘は就職を残すのみ。
息子の大学受験を再来年に控えて、夏休みをどう過ごすかはとっても重要だと言うことは、言うまでも無く本人が一番分かって居るはずですが、終わってしまう夏休み。

「これで良いの?こんなんじゃ浪人。」
「夏が勝負ちゃうんかー」と分かりきっていることを、言うだけ家族(ToT)

息子に関しては、完全にワンオペ育児から、小、中、高と見守って来ました。私しか彼の事を認めてあげる人が居ない中で、どう能力を伸ばすことが出来るのか?
同級生に紹介してもらった塾に行ったり、大手の塾を見に行ったり、相談したり。
今までの事は、こうすれば良かったかなぁ?等反省する部分も多々あります。中学生の時とは違って、もう自分の意思や、好みがはっきりしているので、親が考えた通りには進みません。
彼の性格も考慮して、自分の子育てを信じて、息子を信じて見守って行くしか無いんですが…
子どもたちに「勉強しなさい。」って言わない、人と比較しないというのが私の守ってきたこと。これが、2人のママの大好きな所の50の中のひとつに入ってました 笑
2人でパスタを食べながら、
c0124528_05430057.jpg
今回こんなお願いをしてみました。
息子の高校では、上位を廊下に張り出されています。
「ママ、一回で良いから、あらー息子の名前が有ったわぁって言ってみたいー」と
そして、勉強を全くしない息子への担任の先生の評価が低いので、「次の中間テストは、かましてー」
この、訳のわからないお願いを叶えてくれるのでしょうか?
結果は、またブログで。

人気ブログランキング
by yukinagamari | 2019-08-29 04:31 | 生活 | Comments(0)

異物混入??

だしの話になったときに、鰹と、昆布でとる人、煮干しでとる人、だしパックの人、粉末の人と色々といました。
私は仕事柄色々とその場に合わせてとりますが、煮干しだしにじゃが芋、麦味噌という組み合わせは、とても美味しいと思ってます。
そして、かなり急いでいた朝、濾さずに煮干しだけを取り出しました。
息子の味噌汁の中に、煮干しの欠片が入ってて、「んー?」
「あっごめん、煮干し入ってた?ママの子どもの頃は煮干し丸々入ってたんだよねー、大丈夫、大丈夫(*^^*)」と。

そこで、理屈の塊理系男子。
味噌汁は、美味しく飲みたいんだよね。煮干し煮干しで食べるから。これは、明らかに異物混入。」

ってことは、私は、毎日異物混入の味噌汁を飲んで育ったって事??
でも、その発想が面白くて、笑ってしまった朝。
c0124528_07055881.jpg
買い物嫌いな息子と、用があって自由が丘を歩いていると。
「この街って、急いでる人ひとりも居ない。皆、歩くの遅いんだよねー東京駅の人と歩く早さ違いすぎる。」
んーなるほど、確かに。
そして、恵比寿に夏期講習行った汗かきの息子。「恵比寿って、汗かいてる人は降りちゃいけないのかなぁ?汗かいてると改札出れないとか?全く汗かいてる人居ないんだよねー団扇持ってる人も居ないし。団扇持って、暑い、暑いって塾向かってるの自分だけ(ToT)」
そんなこと考えたこともなかった。
面白すぎる男子の観点。
男女育てると、面白いです。子育て(*^^*)


人気ブログランキング
by yukinagamari | 2019-08-25 06:51 | 生活 | Comments(0)

オープンキャンパスと学生寮

東京に大学はいっぱいあるのに、関西の大学のオープンキャンパスに行きたいと言うので、旅行がてら行ってきました。
息子が行きたい学部は、男子が多い中、この大学は男女半々で、こじんまりとした大学です。
東京に住んでて、オープンキャンパスにキャリーバッグを持って来ていらっしゃるのを見ると「大変だなぁ」といつも思ってましたが、今回は私達が大変な親子。慣れない電車に戸惑い、スマホ片手に右往左往。
キャンパス内も散策して、学生気分です。
驚きなのが、学生寮の予約。
まだ学力も追い付かないし、受けるか受けないかも分からない再来年の住む場所を予約すると言うのです。
c0124528_13054536.jpg
15年前に京都から始まったユニライフという会社。
大学の近くで、家具つき、バストイレつき。場所によってごはんの付いてる寮もあります。
これは楽しいですよね。
娘のお友だち達も入居しています。
東京では食事つきで10万位。
息子の行きたい関西の大学の前にある寮は、食事なしで4万円位。
広めの1K 初めてみる部屋にワクワクと楽しそうな息子。
宅配ボックスにもビックリ。
キャンセルも無料です。
即決はしませんでしたが、予約するとやる気になりそうなので、予約もひとつの手かなと思ってます。

人気ブログランキング
by yukinagamari | 2019-08-12 12:45 | 生活 | Comments(0)

子ども達の夏休み

子どもが小さいと、恐怖の夏休みで、ずっと居るし、ごはんもいるし、どっかつれていかなければならないしと大変でした。
もう勝手に自分達で色々と行くようになるけれど、いつもよりは家に居る息子。
そしていつもにまして家にいない娘。
この暴動が起こっているなか、香港ディズニーに行った娘。
しかも台風。
入った瞬間に閉園になり、嵐の中、お店も開いてなく、次の日リベンジディズニー。
そして、ギリギリの飛行機に荷物を乗せてもらえず、
この二つを手に帰国。
c0124528_18385018.jpg
コンタクトも、家の鍵も、メイク道具も無い。
夜中に帰国し、日本のラーメンを食べて、次の日は新潟長岡に花火を見に。
そして、デートにバイトにデートで今度は金沢でお寿司を食べています。金沢の素敵な町並みで、浴衣を着るというのが今回の目的だったようです。
c0124528_10251858.jpg
良い雰囲気ですねー

この行動力、誰に似たんでしょう?
強いて言えば、行動的な私の父かなぁ。
何故だか香港土産は麺のみ(*^^*)
c0124528_18453374.jpg
大学生活満喫中です。

人気ブログランキング人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
by yukinagamari | 2019-08-05 18:30 | 生活 | Comments(0)

オープンキャンパス

夏休みは、各大学でオープンキャンパスをやっていて、我が家から1本で行ける大学へ行ってきました。
c0124528_16322501.jpg

理系の学部は、息子と似通った男子ばかりで、女子は少数。
家族で来てる人も多く、大学の食堂でランチが食べれたり、グッズが売ってたり、応援団やチアガールが大学の応援歌を歌ったりと様々なイベントもあります。
3年前も娘と一緒に大学のオープンキャンパスに行きましたが、女子大も考えていたので、それとは全く雰囲気が異なり、親としては興味深い。結局、見に行った大学に入学はしなかったので、どうなるかわかりませんねー
2人でラーメンを食べて帰って来ました。
c0124528_16474452.jpg

こんなに近くに大学があるなんて、地方出身者としては羨ましい感じ。緊張感もなく、近所に行く感覚。何も持たずの手ぶらのオープンキャンパス。
c0124528_16482892.jpg
これからが勝負ですが、私立大学は狭き門。刺激になって頑張ってくれれば良いなと、応援するのみです。頑張れー

人気ブログランキング人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
by yukinagamari | 2019-08-04 16:28 | 生活 | Comments(0)

子どもたちの夏休み

娘の最後の試験があり、暑いし、集中できないし、スタバのピーチオンザピーチフラペチーノも飲みたい。と息子を誘ってスターバックスに勉強をしに行きました。フラペチーノ2人分は母の財布からですが、仲良し姉弟です。
来月も、大学のオープンキャンパスに同行。ご縁があるのか、彼女が生まれた京都です。偶然にも生まれる前に母親学級で一緒だったママから連絡があり、久しぶりの再会予定。
そして、昨日京都から仕事依頼も、嬉しいことに、今年は京都ととの繋がりが強い。
c0124528_05590392.jpg
娘は今日から長い夏休みに入ります。
中学、高校、大学のお友だちと旅行へ行ったり、食事に行ったり、映画に行ったりと楽しい大学生活です。
就職のことも頭に入れつつ、色々な人と会って話を聞いて、自分の世界を広げていっています。
先日、私の前で涙を流すことがあって、幼なじみとの会話で「うちの子も泣くのよ、私達親に涙ってみせたことないがぁ。」という話をしました。
ここが親元を離れるか、離れないかで大きく違うところで、20歳過ぎてからも一緒に居ると、日々の感情の変化にまで寄り添う事になるんですねー
この時期、親と過ごしてなかったから、戸惑います。

息子は、高額の塾を諦めましたが、最近オンライン上の塾が沢山あり、それも視野に入れていて、Skypeで面接をしたり、話を聞いたりしています。

私より早く子育て終了した幼なじみに、「大学受験は塾代で100万はかかるよーそれをケチると浪人になって、それ以上かかるからねー」と忠告され、朝は娘に「このままじゃダメだわー、浪人確定。」と忠告。
ここは母親力の見せ所です。

人気ブログランキング人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
by yukinagamari | 2019-07-26 01:18 | 生活 | Comments(0)

終業式に二者面談

一学期が終わり、面談がありました。
申し込み制で、成績がかなり悪いと三者面談。
それ以外はは二者面談です。
申し込んだら、終業式の日の夕方に30分の面談でした。
高校生だし、自分で自分の事も考えているから、親はサポートしようと思っています。
でも…
期末が終わったら塾に行きたいと、彼が持ってきた申込書。
c0124528_05310086.jpg
三回見直してしまいました。
んー
私立高校へ行ってこの金額。でもやる気になってる息子。
一応「行きたいならいいよ。」と言ったものの、
んー
冷静に考えた息子
「私立高校へ行かせてもらって、この塾は申し訳ない、自分で出来るところまでやってみる。」と
家庭学習期間の間、受験以来初めての長時間勉強。
そして迎えた終業式。
保健室にお世話になるという結末。
面談での先生、「なるほどー、倒れたのは、それが原因かぁ_(笑)」
息子の性格や、これからのことをお話しして、何とかお互いに協力しあって息子をやる気にさせようという面談に終わりました。
公立と違うところは、一人一人に対してのここからのフォローが手厚い所ですねー
折角やる気になった息子の気持ちが落ちてきてて、ここで盛りかえしさせるのも、ちょっとの親の力必要な気がします。

人気ブログランキング人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
by yukinagamari | 2019-07-21 20:45 | 生活 | Comments(0)

親と息子 mamalife

姉妹で育って、自分が子どもを産むときは、必ず女だと信じてました。二人目が男の子と分かったときに、何だか不思議な感覚だった事を今でも覚えてます。
行長家では、62年ぶりの男の誕生。
女の子と違って、育てにくいし、寝ない。何かと大変な男子ですが母性をくすぐられる、女の子とはまた違う子育て。
母は息子が可愛いというのは、育てなきゃわからない。
息子を産んで初めて、夫と義母との関係が理解できました。

縁があって、男子校に行った息子ですが、そこは、私も含め息子大好きママ達が沢山。
私立だと、その学校のカラーがあるので、何故だか子どもたちも、母達も雰囲気が似ています。
先日のランチ会では、息子の話、勉強や部活、受験の話を美味しいランチを食べながらしました。
その時に、家族で息子を溺愛してる家庭、息子が全く話してくれない家庭、息子が母親とは仲が良い家庭、息子が父親と仲が悪い家庭の話が出てて、共感しあったり、相談したり、アドバイスもらったり。
息子と父親が仲が悪いお家が結構あって、取っ組み合いの喧嘩をする家も有るのには驚きました。高校2年生、もうそろそろ負けるかもしれないと危惧している父親。母は、間に挟まれて大変だと話してくれました。
いずれ、世の中に出ていく息子に対して、厳しく意見したり、見下したりする父親。それに反抗する息子、態度には出さないけれど
嫌がっている息子。
これも初めての事ですが、自分が社会に出て、父の存在と大変さを分かるのかも知れません。
私にはわからない男同士の未知な部分です。
c0124528_02422419.jpg

人気ブログランキング人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
by yukinagamari | 2019-07-03 01:56 | 生活 | Comments(0)

男子校保護者会&ランチ会

保護者会の前に、ランチ会です。
39人中24人も集まるという驚きの出席率、全く話さない息子の話、大学のこと、勉強のこと、塾のこと。
息子大好きママたちで盛り上がります。
c0124528_18565074.jpg
今日は、ランチ会をやるクラスが多いので、学校近くのお店はいっぱいです。
イタリアンランチをいただき、デザートタイムには、席を代わって、違うメンバーとお話が出来るようにしました。
出身地や、最寄りの駅を話してもらうと、意外に近くに住んでたり、出身が同じだったりで、話が盛り上がります。
ママたちと沢山の情報交換出来ました。

そして、学校での懇談会。
担任の先生が学校生活について話して下さり、
理系男子の悩みは、勉強の事。
人間関係に悩んでいるこは一人もいませんと。
驚きです。
そして、修学旅行の話。徳島でする民泊。ワクワクドキドキです。
廊下には、センター試験の模試の結果が張られていて、ため息、ため息……

さぁ次の作戦を考えねば、絶対に勉強しろとは言いません。
やる気にさせる方法を考えます。


人気ブログランキング人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
by yukinagamari | 2019-06-29 18:50 | 生活 | Comments(0)

子どもは親の鏡?

子育てサポートで、2人の子を預かりました。
1歳3ヶ月の男の子と、2歳半の女の子です。
お願いはされたものの、1歳の子どもを家で過ごしてもらうには、危ないものが多すぎると思い、一緒に児童館へ。

2人は、母親が3人目の出産の為に病院へ行くということを、小さいながらに理解していて、泣くこともなく、楽しく遊びます。

とてもきちんと育てられていて、お行儀もよく、成長も早くて、驚きました。

お姉ちゃんは下の子を気にかけながら、わがままを言うこともなく遊んでいるし、保育園に行ってないのに、言葉がとても早く、おむつも取れているし、色も分かり、最後には言わなくてもお片付けを1歳の子もやっています。
「生協のトマトは甘い。」って教えてくれ、帰るときには、私の靴を出して並べてくれました。

途中で娘も合流して、子ども達があまりにも素晴らしすぎて「私、子育て無理かも。」と

最近、子どもを見る機会が多いですが、子どもは親次第だと痛切にかんじてました。ここで、最高の2人を預かって、自分の子育ての反省と共に、この子たちの将来は、何の問題も無いのだろうけれども、見届けたいなと思いました。

彼女は、出産の為にご実家に帰られます。
きっと、彼女を育てたご両親は、素晴らしい方なんだろうなと想像しています。

2人の可愛い子どもの笑顔と、性格に癒された時間でした。
c0124528_14393561.jpg


人気ブログランキング人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
by yukinagamari | 2019-06-21 14:12 | 生活 | Comments(0)

47都道府県を巡った料理研究家行長万里(ゆきながまり)が、毎日の料理、美味しい物、お弁当をご紹介しています。美味しく安全で皆が幸せになる料理提案中


by yukinagamari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る