カテゴリ:生活( 435 )

子どもの記憶

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
c0124528_06544023.jpg
息子が、ご飯を食べながら「ゆうて、まだ15年しか生きてないんだよなー」と当たり前の事を言ってきました。

そして、驚きの発言「その半分以上記憶ないし。」

「はっ?」
「徳島は?」
「覚えてない」
「鹿児島は?」
「なんとなく」
この世が終わるか位泣いてた保育園も、
ドリフターズにはまって覚えた髭ダンスも、お笑い芸人になりたくて、山城公園のお地蔵さまにお願いし、あげくの果てには、相方になってくれと熱望した徳島の記憶はなし。
こんな変顔で踊っていた阿波おどりも、もちろんなし。
c0124528_06540974.jpg
鹿児島は小学校まで行ったのに、所々しか思い出せず。
それに比べて、どうでも良いことを沢山覚えている娘です。
嫌なことがあって、ジュエリー大人買いしたことを
今頃「あの時は、ママがおかしくなった、どうしたの?って思った。」
「父さんいっつもマージャンしてたよねー、マージャンってお金もらえるからやってると思ってた、違うんだねー」
怖すぎます。
子どもの時に?って思ってた事が、自分が大人に近付いて、「ガッテン!」という感じのようです。
いゃー
子どもは親の鏡
子育て中の方々、得に女子をお育ての方々、お気をつけ下さいませ。
「子育て部門で応募」


by yukinagamari | 2018-12-09 06:27 | 生活 | Comments(0)

娘の大学生活

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
c0124528_22332330.jpg
今日は、久しぶりに娘と二人で渋谷ランチしました。
ご飯を食べながらだと、色々と話が聞けるし、悩みや、これからの事などを話し合いました。

私も高校までは、良く母とランチに行ったけれど、こんなに色々は話さなかったなぁと、母との事も思い出したりしながらの美味しいランチタイム。
大学へ行くと全国から色々なお友だちが上京して来て、楽しくもあり、戸惑いもあり、人間関係の複雑さも味わいます。
そして、大人社会の、矛盾点を色々と垣間見て、学び成長して行ってます。
そこで、ホッとする仲間は、地元の中学生の時のお友達、最近まで一緒だった高校のお友達。
私も、心置き無く話せる友達は、島根のお友達だなと共感しました。
この同郷の絆というのが、東京で生活してきた子ども達には、良くわからないらしく、地方との違いを感じます。
そしてとても贅沢ですが、小学校からディズニーを始め、原宿、渋谷等に行ってる娘は、今更のディズニーランドになっていて、
ディズニーやプリクラ、渋谷、原宿に対しての価値観が合わなくて、そこも悩み中です。
そこにお金を使うなら、もっと違うことに使いたいと話してくれました。
田舎者の私からすると、とても贅沢な悩みですが、
色々感じてる大学生、有意義に過ごして欲しいですね。
「子育て部門で応募」



人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-12-04 22:32 | 生活 | Comments(1)

アンテナショップ大好き 広島tau

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
広島のアンテナショップが新しくなって、銀座一丁目にオープンしてます。
c0124528_22585790.jpg
広島tau
方言で届くという意味だそうです。
かなり広く、地下と三階にレストラン
一階にカフェに食品
他のアンテナショップでは無い鮮魚コーナーがあります。
c0124528_23025803.jpg
二階には、カープコーナーに、日本酒を飲める場所に、熊野筆、お好み焼きのお店と盛りだくさん。
c0124528_23073966.jpg
こんなに飲食が多いアンテナショップも他にはありません。
色々と楽しめますね。
そして、広島と言えばレモン、レモンケーキだけでもこんなに沢山あるんです。
c0124528_23064830.jpg
大好きなもみじまんじゅうも沢山ありますが、残念なことにレジの横にあるため、レジに人が並んでると、買うことが出来ない。
c0124528_23095769.jpg

この、広島tau
とても充実したアンテナショップです。
色々楽しめます。

「くらし部門で応募」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-12-02 22:56 | 生活 | Comments(2)

息子の朗報

息子からLINEで朗報と届き、その先はなし…
1日朗報とは何?
でも、良いことだから、いいかぁとか、何だろう、何だろうと気になりました。
駅の広告で見つけた坪田塾
c0124528_13222403.png

あのビリギャルの塾が2校目東京に出来るそうです。
話題にもなっているので、説明会に行くことにしました。

そして、息子の高校のラグビー花園が決まりました。
息子達の冷ややかな事、母は花園に行きたいのに、息子は無関心です。
頑張って欲しいなぁと願います。

「くらし部門で応募」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-12-01 13:19 | 生活 | Comments(0)

紀子さまと同じ気持ち


今日は、秋篠宮様のお誕生日で、
紀子さまが、眞子さまについてお話なさっていて、親って皆同じ気持ちなんだなと改めて思います。

娘がいとおしくて、かけがえのない存在として感じられ、これからも思いは変わることはなく、大切に見守りたいと思います。

自分の通ってきた道で、親の気持ちなんて考えたことも無かったけれど、子どもを持ってみると、親ってこんな気持ちだったんだなぁと思います。

色々と経験を積んだ親世代、過ぎてしまうと、親の言うことが正しかったなと思うことも沢山あります。

今、私がいうこともほぼ聞き入れてもらえませんが、きっとわかるときが来るんでしょうね。
母の気持ちが分かった時には、母は遠く遠くに旅たって居ませんでした。
母にこう言いたい、話がしたいなと思うことも多々あります。
そして、祖母にも…

今日のお言葉に、私の気持ちを合わせて、娘に伝えたいですね。

c0124528_20071492.jpg

「くらし部門で応募」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-11-30 19:46 | 生活 | Comments(0)

アンテナショップ大好き「イバラキセンス」

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
先月リニューアルされた茨城のアンテナショップです。
c0124528_23521448.jpg

銀座一丁目の駅から直ぐの場所、かなり洗練された雰囲気に変わりました。
中の商品も、厳選されたものを置いているようです。
以前よりもかなり商品の量が減りました。
カフェも、レストランもあります。
c0124528_23551939.jpg
c0124528_23554917.jpg

とても素敵ですが、前のアンテナショップの方がイバラキらしくて私は好きでした。
大好きな納豆の種類も減っていて、何だか寂しいアンテナショップでした。
今度、アイスクリーム食べてみたいと思います。
「自由部門で応募」
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-11-29 23:49 | 生活 | Comments(0)

子どもから大人へ

結婚して24回目の結婚記念日を迎えました。娘は19歳、息子は15歳。結婚して直ぐに子どもが産まれていれば、社会人になっているんですねー
私の子どもを産む間のこの5年間があったから、今もずっと仕事を続けることが出来る。夢であった本を出すことも、テレビに出ることも、何処かに所属するのでなく「行長万里」として仕事をいただけるようになる、
人生の最大の見極めポイントです。

地方は楽しかったけど、大変なことも沢山あり、涙することもありました。
これも私の財産になって、今に繋がってます。

子どもの小さい頃、言葉の違いや、習慣の違いで私も子どもも苦労しました。
そして、東京へ帰って来ることができて、子どもたちは子どもから大人へと成長中です。
子どもの変化を毎日目の当たりにして、良いときも、悪いときも見守って行く。
自分の通ってきた道だから、とても良くわかります。
娘の顔から笑顔が消えた日も、多くを語らず見守る。
忙しい朝、二度寝してすべてがギリギリの私に「今日のお弁当のクオリティーは?」と聞いてくる息子。
「ママ、私の事好き?」と聞いてくる娘、
やるせない気持ちで、「ママぎゅっとして。」と抱きついて来る娘。
もうちょっとだけの母親業を楽しむのも良いかなと思わせる、朝のひとこま。
人生色々ある、どんなことがあっても私は貴方達の見方。
c0124528_10545723.jpg
「くらし部門で応募」

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!



人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-11-28 10:30 | 生活 | Comments(0)

男子高校生の持久走

今日は、高校の持久走大会でした。
東京に住んでビックリなのが、電車に乗って持久走の場所に行くんです。
私の高校は、高校の裏の山を走っていたのに…
学ランを来て集合し、着替えて荒川土手を11?走る。
足にはチップをつけて、ゴールすると自動的にタイムを測られているとか。
息子の高校は、中高一貫の男子校なので、男1800人で走ります。
行ってないですが、息子を見つけることは至難の技ですねー
学校のカラーなのでしょうか?息子と同じようにヒョロッとして、メガネかけてる子が大半です。
地方には男子校って無いので、男ばかりの高校も圧倒されます。
共学化が進んでいるので、全国で男子校の割合は2.2%
そのうちの半分は首都圏なんだとか。
この男子校の雰囲気になかなか馴染めない母ですが、息子の高校は、母親が好きな高校と言われてると、先輩ママから聞きました。
この週末も息子大好きママ達とのランチ会&保護者会です。
男の子はなかなか話してくれないので、ランチ会で色々と情報収集をするようです。
何事も経験なので、終盤子育て楽しみたいと思います。
c0124528_17072504.jpg

「くらし部門で応募」
第三回プラチナブロガーコンテストを開催!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-11-22 16:42 | 生活 | Comments(0)

娘の涙


地方に住んでると、18歳で家を出ることが多いですが、東京に住んでいると大学に入っても、子どもたちと一緒に住む。
嬉しい反面、子どもから大人になっていく姿も目の当たりにしなければなりません。
高校は、レールをひかれた所を真っ直ぐ歩いたり、走ったりすれば良く、禁止されていることも多く、子どもにとってみれば窮屈である反面、親監視下の安全な場所。
大学に入ると、全国から色々な人が集まり、学ぶ選択肢も多く、遊びも、バイトも様々です。
親元離れて、羽を伸ばしてる子も居れば、熱心に勉強をしている子もいます。
私も島根から出てきて、東京は楽しいけれど誘惑も多いし、自分を持っていないと流される町だと思っていました。
娘は、中堅所の都立高校からのAO入試での進学、高校の時は留学してる子も少ないし、英語を喋ることが出来る子も少なかったのでなんとなく優位に立っている娘だったんでしょう。
でも娘の学力以上の大学へ進むことが出来ると、英語を話せる子は珍しくないし、留学してた子は沢山います。
そして、お洒落でかわいい子も沢山。
軽い気持ちで、あるオーディションを受けました。
書類に面接にと進んで行くと、全国からキラキラした子が集まっていて、将来に向けて進んでいる子や、IT企業で働きながら大学生をしてる子がいたり、自分のビジョンの無さにうんざりして帰ってきました。
そして息子は、将来なりたい職業のために、私が紹介した大学教授と会ってやる気になっている。
「情報が多すぎて、何をしたいのか、選ぶことが出来ない。」と涙ながらに訴えます。
私たちの時には無かった悩みです。
敏感な娘は、沢山の情報を抱え、途方にくれています。
まだ19歳、色々経験して、これから決めていけばいいと思いますが、焦りの日々。
この涙を無駄にせず、前向きに進んでいって欲しいと思います。
母は後ろ姿を見せ、美味しいご飯を作って応援します。
もう少し子育ては続きそうです。
c0124528_16145046.jpg
「くらし部門で応募」



人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-11-17 15:29 | 生活 | Comments(0)

子育て終盤戦

子ども達を育てて、思っていたのが「ニートにならず働くようになる。」
そのために何が出来るか?
産後直ぐ復帰したので、子ども達はあらゆる所に預けました。後ろ髪引かれるくらい泣かれて、その時は何ともやるせない気持ちになります。
でも子ども達は覚えてないですから、ママが、やりやすいように預けて何の問題も無いです。

言葉が分かるようになってからは、仕事終わりに「貴方達が我慢してくれて、待っていてくれたお陰で、ママはこんな事が出来た。喜ばれた。大変だけど、楽しく仕事出来たよ。ありがとう。」と伝えてました。

すると子ども達は、早く大人になって自分も仕事をしてみたいと思うようになりました。

子どもも19歳と15歳
子育ても終盤になってきました。

そして今、何が出来るか?
子ども達が興味があることに何か応援出来ないか?

今まで一都一府五県に住んで、沢山の人と出会って、色々な事をさせてもらいました。

娘は、自分で色々と考え、情報を収集して行動出来る子に育ちましたが、息子はとても慎重で、何事もマイペース。

息子の夢に向けて、親が導いてやれる事。
15年、彼は要所要所で、素敵な人に巡り会えて、その人の為、その人に喜んでもらいたいという気持ちを強く持つ子どもです。
私の周りの人達に協力してもらうことにしました。

先日は、私の高校の後輩、大学教授の方に御無理を言って事務所を見学&お話をしていただきました。
嬉しくて、高校の先生に行くことを報告していたようです。

そして興味のある話を沢山聞けて、夢に向けて今自分が何をするべきか、どんな大学に行くのが最適なのか考えはじめています。

子ども達に「ありがとう」
と言い続けて仕事をしてきて、息子に高校の優秀な後輩を会わせてあげる事が出来て、
息子から「ありがとう」という言葉をもらいました。
母ももっと「ありがとう」って言ってもらえるように、子ども達の気持ちと、やりたいことに少しだけ関わって行きたいと思います。

子育てって本当に大変だけど、幸せが沢山待っています。

子どもを持てたこと、私のもとに産まれて来てくれたこと、

感謝をしつつ、素敵な人生を送れるように、終盤戦を楽しみたいと思います。

c0124528_13124113.jpg
「くらし部門で応募」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-11-13 12:37 | 生活 | Comments(0)

47都道府県を巡った料理研究家行長万里(ゆきながまり)が、毎日の料理、美味しい物、お弁当をご紹介しています。美味しく安全で皆が幸せになる料理提案中


by yukinagamari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る