人気ブログランキング |

子育て終盤戦

子ども達を育てて、思っていたのが「ニートにならず働くようになる。」
そのために何が出来るか?
産後直ぐ復帰したので、子ども達はあらゆる所に預けました。後ろ髪引かれるくらい泣かれて、その時は何ともやるせない気持ちになります。
でも子ども達は覚えてないですから、ママが、やりやすいように預けて何の問題も無いです。

言葉が分かるようになってからは、仕事終わりに「貴方達が我慢してくれて、待っていてくれたお陰で、ママはこんな事が出来た。喜ばれた。大変だけど、楽しく仕事出来たよ。ありがとう。」と伝えてました。

すると子ども達は、早く大人になって自分も仕事をしてみたいと思うようになりました。

子どもも19歳と15歳
子育ても終盤になってきました。

そして今、何が出来るか?
子ども達が興味があることに何か応援出来ないか?

今まで一都一府五県に住んで、沢山の人と出会って、色々な事をさせてもらいました。

娘は、自分で色々と考え、情報を収集して行動出来る子に育ちましたが、息子はとても慎重で、何事もマイペース。

息子の夢に向けて、親が導いてやれる事。
15年、彼は要所要所で、素敵な人に巡り会えて、その人の為、その人に喜んでもらいたいという気持ちを強く持つ子どもです。
私の周りの人達に協力してもらうことにしました。

先日は、私の高校の後輩、大学教授の方に御無理を言って事務所を見学&お話をしていただきました。
嬉しくて、高校の先生に行くことを報告していたようです。

そして興味のある話を沢山聞けて、夢に向けて今自分が何をするべきか、どんな大学に行くのが最適なのか考えはじめています。

子ども達に「ありがとう」
と言い続けて仕事をしてきて、息子に高校の優秀な後輩を会わせてあげる事が出来て、
息子から「ありがとう」という言葉をもらいました。
母ももっと「ありがとう」って言ってもらえるように、子ども達の気持ちと、やりたいことに少しだけ関わって行きたいと思います。

子育てって本当に大変だけど、幸せが沢山待っています。

子どもを持てたこと、私のもとに産まれて来てくれたこと、

感謝をしつつ、素敵な人生を送れるように、終盤戦を楽しみたいと思います。

c0124528_13124113.jpg
「くらし部門で応募」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
by yukinagamari | 2018-11-13 12:37 | 生活 | Comments(0)

47都道府県を巡った料理研究家行長万里(ゆきながまり)が、毎日の料理、美味しい物、お弁当をご紹介しています。美味しく安全で皆が幸せになる料理提案中


by yukinagamari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る